AJLSIC
イギリス専門オーダーメイドの留学&海外生活 英国語学留学センター

プログラム 会社概要 お申し込み手順 Q&A お問い合わせ
語学留学・ホームステイ
イギリスの大学へ進学
専門分野への留学
インターンシップ
おケイコ留学
親子コース
シニアコース
エグゼクティブ留学
ボランティア留学
  私自身、子どものころから何度もイギリスを訪れ、ホームステイや語学留学に参加した経験があります。そのときに体験したイギリスの良さを、たくさんの方に伝えていきたいと思ってこの仕事を続けています。

 

― 古きよきものを大切にする国、イギリス  

 私はイギリスはアメリカやカナダよりも歴史を感じられる所がとても好きです。 イギリスは町の随所に歴史を感じされる建物などがたくさんあり、私個人的にはその雰囲気がとても落ち着くので気に入っています。また、古きよきものを大切に守っているところも好きです。もちろん、それゆえにときに大変不便なこともあります。とくにイギリスの電車、地下鉄などは今もずいぶん古いものが現役で動いているため、故障で遅れるというようなこともしょっちゅうあります。日常の生活においてもホームステイ先でお湯がすぐに出なくなった、部屋の電気をなかなかつけてくれないなど、イギリスは日本では考えられない不便さがまだ残っているのですが、私はそれがイギリスのよいところだと思っています。

 

― 厳しい審査基準をクリアした学校ばかり

 イギリスの教育機関は政府の厳しい審査を受けているため全国的に安心できる高い水準が保たれています。中でもブリティッシュカウンセルによって認定された学校は、独自の審査によって質が保証されているだけでなく、万が一火事や事故などで学校が授業を続けられなくなった場合でも他の学校に振り替えて授業を受けられるようなシステムがとられているため、安心して薦めることができます。英語を学ぶという点に限って言えば基本的に語学学校で教えることなどはどの国も大差はないと思いますが、イギリスはヨーロッパ大陸に近いためヨーロッパからの学生が多いのが最大のメリットだと思います。 また、他の国よりも小規模な学校が多いのもイギリスの特徴と言えるかもしれません。ロンドンなど大都会でも中心地を少し離れれば、アットホームな雰囲気の学校がたくさんあります。地方に多いのは普通の家を少し大きくしたような校舎。もちろん庭があり、休み時間にはクラスメイトたちとのんびり過ごすことができます。 語学を身に付けた後、専門的なことを学びたいという人にもイギリスはぴったりです。イギリスの専門学校は理論だけでなく実践を重視して行われるのでより実用的な授業を受けることができます。公立の専門学校でも広く留学生を受け入れてきた経験があるので、入学後のケアもとても充実しています。

 

― ヨーロッパ大陸に近いのもメリット。休日にはぜひ旅行を!

 週末の過ごし方でおすすめなのはなんと行っても旅行。イギリスは鉄道やバスでどこへでも行くことができます。週末には日帰りや1泊で旅行を楽しむ人がたくさんいます。またヨーロッパ大陸が近いので、気軽にヨーロッパの他の国に行くことができます。現地では旅行会社やインターネットなどでイギリス発の格安航空券も簡単に手に入ります。英国語学留学センターの留学生のなかにも留学中、あるいは留学後に各地を旅行して「日本との違い、文化の違いを経験できた」「英語、外人に対するコンプレックスがなくなった」という人はたくさんいます。

 

  イギリスに留学をしたい人はイギリスでないとだめという人、イギリスが好きな人ばかりです。どこでもいいから留学したい、という人はあまり向いていないかもしれません。英国語学留学センターでご紹介している学校はすべて、過去何人も生徒を送った学校ばかりです。もちろん現地に足を運んで校長やスタッフともお会いしています。ホームステイ先も知っている家庭が多く、英国語学留学センターでしか手配できないお宅もあります。イギリスが好きな人をがっかりさせる手配はしないと自信を持ってお約束できますので、リクエストがあれば何でも相談してください。

 

英国語学留学センター 代表 岩月真理

(プロフィール)
5歳のときに初めての海外旅行でイギリスへ。12歳の夏休みにイギリスへ語学留学後、毎年、参加。
学生時代には春夏、ホームステイをしながら語学研修を受ける。
大学在学中にJTB地球倶楽部で中高生を引率、大学卒業後はドイツJALパック現地法人入社。
DUESSELDORFに10年在住、そののち日本への帰国を期にイタリアのローマにイタリア語の語学研修のために2ヶ月間滞在。1999年に日本帰国後英国語学留学センターのカウンセラーとして就職。

ブリティッシュカウンシル公式資格取得カウンセラーとして活躍中

ブログを見る



会社概要

お申し込み手順

Q&A

カウンセリング

コピーライト